日本オラクル、配布されたファイルを保護/管理できる製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、配布されたファイルを保護/管理できる製品を提供


掲載日:2010/04/01


News

 日本オラクル株式会社は、企業が配布したデジタル・コンテンツやファイルの保護と管理を可能とするセキュリティ製品「Oracle Information Rights Management(Oracle IRM)」の提供を、開始した。

 「Oracle IRM」は、メールやDBから抽出したデータ/画像などを、オンライン/オフライン問わず保護、追跡することで、個人情報や機密情報の漏洩リスクを軽減可能とする製品。暗号化したファイルにセキュリティ情報を埋め込むことで、物理的にファイルを保護(シール)し、ファイルを格納している媒体の特性に影響を受けずに、一貫したユーザ認証とアクセス権を強制的に適用する。

 ファイルを開いた利用者がどのような役割(ロール)を持っているかに応じてファイルにどのような操作が行なえるかを柔軟にコントロールできるほか、ファイルを参照できる期限も設定でき、管理者は配布した後でもファイルへのアクセス権と操作権を取り消すことができる。また、オンライン/オフラインを問わず、保護されているファイルに対して利用者が行なった主要な操作は記録され、サーバ側で集中管理される。

 様々なファイル形式に対応し、メールの保護も可能とするほか、全文検索にも対応している。API(Application Program Interface)の提供により、ユーザ側でカスタマイズも行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 NeoFace Monitor 【NEC】 AXIOLE 【ネットスプリング】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】
認証 認証 認証 認証 認証
革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029186


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ