DNP、ディスプレーの色調を統一するデジタルサイネージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、ディスプレーの色調を統一するデジタルサイネージを発売


掲載日:2010/04/01


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、デジタルサイネージ(電子看板)のディスプレーの色調を統一して本物に近い色の再現を可能とするシステムを開発し、デジタルサイネージ本体やコンテンツ制作/配信などと組み合わせ、4月1日より発売する。価格は、個別見積となっている。

 DNPは、独自開発の色調整LSI(大規模集積回路)を搭載し、ディスプレーの個体差を抑えるとともに、再現できる色の範囲を調整する電子機器「色調整ボックス」を開発した。また、印刷用の画像処理で培ってきたカラーマッチング技術を応用し、本物に合わせて色合いを調整したデジタルサイネージ用コンテンツの制作/配信体制を整備した。

 今回発売されるサービスでは、デジタルサイネージ本体、「色調整ボックス」とデジタルコンテンツの制作/配信を組み合わせたパッケージシステムとして、美術館や、色調を重視する商業施設/企業などに提案していく。

 導入手順としては、まずデジタルサイネージ設置時に、使用する各ディスプレーの色の見え方を計測装置などを用いて計測する。計測データをもとに色調補正用の情報を「色調整ボックス」に登録し、ディスプレーに接続することで、ディスプレー表示色の個体差を補正して色調を統一する。表示するコンテンツについても、専門の技術者によるカラーマッチング処理と、ディスプレーの特徴を設置場所で加味調整することにより、色合いを本物に近い色合いにする。

 今後は、複数メーカーのディスプレーを組み合わせて利用する場合の色調補正などの開発を進めていく。


出荷日・発売日 2010年4月1日 発売
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029184


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ