MONET、サーバ暗号化ソフトウェアの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MONET、サーバ暗号化ソフトウェアの新版をリリース


掲載日:2010/04/01


News

 株式会社MONETは、米国Protegrity社のサーバ暗号化ソフトウェア「VPDisk バージョン5.1」を、リリースする。価格は、オープン価格となっている。

 「VPDisk」では、管理者権限として利用するroot/administratorといった管理者権限とは別の権限をOS層に追加することで情報を保護するため、例え管理者権限を持っていたとしても、同ソフトで許可されたユーザ以外は該当データの閲覧/更新/削除を行なえない。今回の「バージョン5.1」では、同ソフトの管理オペレーションを支援する機能が複数追加され、管理者の負荷軽減を図っている。

 ボリュームに対するブラックリスト/ホワイトリスト(保護対象から外すリスト/保護対象に入れるリスト)が指定でき、同ソフトの保護対象外にした領域へのアクセス・パフォーマンスが向上する。また、デバッグトレース・モードが追加され、詳細なデバッグトレースの出力が得られることで、問題が生じた際のユーザ自身による分析や、サポート先での問題解析を支援する。

 AIX機で、一定時間アクセスがない暗号ファイルのメモリ・キャッシュを自動的にリサイクルし、同ソフトのメモリ使用量とパフォーマンスのバランスを取ることで、ビジネス要件に最適化する。サービス管理が追加され、同ソフトのサービス/デーモンの稼働状況を確認したり、start/stop/restartを容易に行なえる。キー・ローテーションの制御もサービス管理から行なう。

 システムモニタが追加され、同ソフトの状況をリアルタイムで監視でき、CPU使用率、メモリ使用率、プロセスID、ユーザ、鍵の使用状況などを把握できる。また、パフォーマンス・スロットルが追加され、使用する資源量を調整し、同ソフト以外のプロセスのスピードを制御することで、CPUの最大使用率や、内部バッファとして使用するメモリの使用量をコントロールできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

DiskDeleter 【ホワイトポイント】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには? 【日本オラクル】 個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
廃棄・譲渡したPCからの情報漏えいが多発、データを完全消去する際の注意点は? マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには? マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 ・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029183


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ