DO!、Eye Tracking機能によるドキュメント閲覧の目線分析を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DO!、Eye Tracking機能によるドキュメント閲覧の目線分析を提供


掲載日:2010/03/31


News

 日本デジタルオフィス株式会社(DO!)は、デジタルカタログのオプション機能として、閲覧者の目線を記録、分析可能なアイトラッキング(Eye Tracking:目線追跡)機能を開発し、「DO!クラウド」ASPサービスのオプションとして提供する。価格は、1ファイル月額1万8000円となっている。

 アイトラッキング機能は、デジタルカタログ閲覧時に自動的に閲覧個所を記録することで、閲覧経路まで記録できる技術。記録された目線軌跡は、分析システムにより、日時/閲覧者(閲覧ドメイン)などで絞り込むこともでき、インターネットやイントラネットでのドキュメント閲覧状況をリアルタイムに分析することで、カタログやマニュアルの構成の最適化や社内ドキュメントの閲覧を確実化するソリューション(未閲覧ドキュメントの表示や督促メール送信)も提供される。

 パラパラめくりBOOKでドキュメントを閲覧中に拡大した部分と画面が停止した時間により、閲覧個所が特定されDBに保存されていく。スマートフォンでも拡大表示し一定時間保持することで閲覧個所が記録される。また、絞り込み分析機能を備えており、「DO!クラウド」では、様々なファクターで絞り込んでアクセス状況の分析を行なえる。絞り込んだ条件でページ単位の閲覧頻度を色分けして分析(ヒートマップ分析)でき、絞り込み機能と連携することで様々な角度から分析できる。

 アイトラッキング機能では、閲覧ユーザの閲覧個所を時間を追って折れ線で表示でき、ユーザを絞り込んで閲覧経路を確認することでカタログやマニュアルなどの構成の最適化を図ったり、社内ドキュメントの閲覧状況を見て閲覧者に閲覧を督促するメールを自動送信するなどの閲覧管理を図れる。

 Webの閲覧ツールに加え、同社のiPhone用閲覧ツールにも対応しており、今後、iPad/Windows Mobile/Androidなど様々なスマートフォン用閲覧ツールも対応予定。また、同社のドキュメント管理パッケージシステム「DO!Cat」シリーズにも順次装備される。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ファイル月額:1万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029171


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ