サイレックス、動画と音声を無線送信する機器の新機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイレックス、動画と音声を無線送信する機器の新機種を発売


掲載日:2010/03/29


News

 サイレックス・テクノロジー株式会社は、無線で動画と音声を送信する機器「マルチキャスト・ビデオ・ディストリビューション・システム(MVDS)」の次世代機種「X-2T」(送信機)/「X-2R」(受信機)を、4月1日より発売する。

 「MVDS」は、既存の無線ネットワーク技術を利用して、離れた場所にある複数のディスプレイへ高精細な動画を伝送できる製品。今回発売される「X-2T」/「X-2R」では、640×480ドットから1280×1024ドットまでの解像度に対応し、ビデオインターフェースにはDVI-Iポートをサポートしている。これにより、ディスプレイや映像機器へ接続する際の自由度が広がり、マルチモニタを利用した会議システムやデジタルサイネージなど様々なシーンで利用可能となっている。

 また、5GHz帯域でW56のチャネルに対応したアクセスポイントもサポートし、屋外でもIEEE802.11a環境を利用できる。サイズは体積比で約50%まで小型化され、ディスプレイ背面などへの取り付けも容易となった。屋外用アンテナや、各種取り付け金具、リモコンなどオプションも拡充されている。

 「MVDS」の利便性を向上させるための周辺機器として、設置環境によって「MVDS」の送信機/受信機間に障害物などがあり、安定的な無線通信経路が確保できない場合に利用するワイヤレスブリッジ「BR-1」もオプションで用意されている。「BR-1」は、「MVDS」送信機から有線LANケーブルで無線の見通し距離を確保できる場所まで延長し、その先に「BR-1」を接続することで、より安定した無線通信を可能とする。なお価格は、「X-2T」が9万8000円、「X-2R」が8万円、「BR-1」が1万9800円となっている。


出荷日・発売日 2010年4月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029145


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ