アドビ システムズ社、RIAを構築するツールなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドビ システムズ社、RIAを構築するツールなどを提供


掲載日:2010/03/25


News

 Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)は、マルチプラットフォームのリッチインターネットアプリケーション(RIA)を構築するFlash Platformツールの、「Adobe Flash Builder 4」と「ColdFusion Builder」を、提供する。

 「Flash Builder 4」は、オープンソースのFlexを使用して、マルチプラットフォームのRIAとコンテンツを短時間で構築する、Eclipseをベースにしたプロフェッショナル向けの開発ツール。より直感的なWebアプリケーションを構築でき、生産性、満足度、有効性の水準を向上できる。RIAとコンテンツの、開発とテストを迅速化するほか、コーディングとテスト機能を備え、Adobe Creative Suiteに統合されたワークフローを使用することで、効率的にコラボレーションを行なえる。また、PHP、ColdFusion、Java、Adobe LiveCycleなど様々なデータバックエンドとの統合を強化でき、RESTやSOAPベースのサービスの見直しや使用を容易に行なえる。

 アップデートされたオープンソースのFlex 4も提供され、RIAのための新しいコンポーネントアーキテクチャが含まれることで、外見と機能を分離でき、互いに影響を及ぼさずに変更を加えられる。スキニング/コンポーネント用のアーキテクチャは、Flexアプリケーションの外見を変更する作業を効率的に行なえる仕組みを提供する。

 「ColdFusion Builder」は、「ColdFusion」によるアプリケーションを迅速、効率的に構築するための、Eclipseベースの総合的開発環境。迅速で容易なRIA開発のため、「Flash Builder 4」と統合されている。アプリケーションのコーディング、サーバの管理、プロジェクトの展開を行なうための、統合され、カスタマイズ可能な、拡張性に富んだ開発環境を提供する。

 更に、同社はAdobe Flash Platform Servicesに、Socialサービスを追加した。これにより、Webアプリケーションと、FacebookやTwitterなどを含む14の主要ソーシャルネットワークとの統合を簡素化する。また、Gigya社との協業により、Socialサービスを通じ、Flash BuilderやAdobe Flash Professionalで作成したアプリケーションをソーシャルネットワークに容易に統合できる。複数のネットワークにアクセスするための、ソーシャルネットワークサービスAPIとの統合作業が不要になり、1つのFlash Platform Servicesレイヤで、複数のソーシャルネットワークにまたがる作業を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029109


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ