CSKシステムズ中部、梱包ミスの防止を図るシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSKシステムズ中部、梱包ミスの防止を図るシステムを発売


掲載日:2010/03/25


News

 株式会社CSKシステムズ中部は、工場現場での製造実行を支援するための製品・サービス群「製造実行支援」シリーズで、梱包ミスの防止を図るシステム「作業チェックナビ」を、発売した。

 「作業チェックナビ」は、製品ごとに同梱品が異なる梱包工程を有する工場現場に適したシステム。同梱品をPC画面に表示して作業者に通知し、作業完了チェックを入力させる。すべての同梱品で完了チェックが行なわれるまで次の製品の画面に切り替わらなくすることで、作業者自身がチェックを確実に行ない、ミスがあった場合はその場で発見できる。これにより、梱包での人的ミスの防止を図れ、手戻り工数の削減を図れる。

 RFIDアプリケーションプラットフォーム「RFID ShareServer Enterprise」1ライセンス、「作業チェックナビ」ソフトウェア1ライセンス(いずれも1ライセンス:5クライアント)で構成されており、価格は130万円となっている(別途「RFID ShareServer Enterprise」の保守契約が必要)。


出荷日・発売日 2010年3月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? 【CA Technologies】 CASB導入と同時に「3年後の対策」を描く──全方位セキュリティ対策の構築方法 【マクニカネットワークス+他】 重荷となるActive Directoryのアカウント管理、どこまで自動化できるのか? 【ゾーホージャパン】 あらゆる操作が可能な特権IDを外部/内部の脅威から守るには 【CA Technologies】 ユーザーID棚卸ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? CASB導入と同時に「3年後の対策」を描く──全方位セキュリティ対策の構築方法 重荷となるActive Directoryのアカウント管理、どこまで自動化できるのか? 全ての操作が可能な特権ID。攻撃者に悪用される事態を防ぐため、適切な制御とモニタリングが不可欠だ。それも仮想化基盤やクラウドを含めた形でなくてはならない。 これまで手作業で行ってきたID棚卸の自動化を実現。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029103


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ