スタートフォース、Web仮想デスクトップサービスの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スタートフォース、Web仮想デスクトップサービスの新版を提供


掲載日:2010/03/23


News

 スタートフォース株式会社は、Web仮想デスクトップソリューションの新版「Startforce Enterprise 2.3」を、3月21日より提供する。

 「Startforce Enterprise」は、独自のWebOS機能をWebブラウザから利用者に提供するサービス。利用者は、インターネットに接続されたPCがあれば、WebブラウザからWebデスクトップにログインし、用意されたアプリケーションと利用者自身のデータを利用できる。今回のバージョンアップにともない、Office 2007をインターネット経由の月額制で利用できるオプション「MS-Officeオプション」が提供される。同オプションにより、PCにOffice製品をインストールせず、インターネットに接続されたWebブラウザのみで、Excel/Word/PowerPointといったOffice 2007製品を利用できる。

 また、携帯電話やPDA、スマートフォンなどのモバイル環境からもWeb仮想デスクトップの情報にアクセス可能となっている。これにより、Web仮想デスクトップで利用しているメール、連絡先リスト、各種ファイルをそのまま利用でき、Officeドキュメントは専用のビュアーで内容を参照できる。なお価格は、「Startforce Enterprise 2.3」が1ユーザ・1ヵ月2100円から、「MS-Officeオプション」が同じく3150円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「スタートフォース」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
シンクライアント シンクライアント
川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029075


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ