ブルーコート、WAN最適化製品に仮想アプライアンスを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーコート、WAN最適化製品に仮想アプライアンスを追加


掲載日:2010/03/18


News

 ブルーコートシステムズ合同会社は、WAN最適化アプライアンス「ProxySG」ファミリーに、「Blue Coat ProxySG Virtual Appliances」(ProxySGVA)を、追加した。

 「ProxySGVA」は、Windows Server 2008などを搭載した業界標準サーバ上で動作し、従来の専用アプライアンスに比べ、柔軟でコスト効率に優れている。DELLの「PowerEdge」サーバ上での動作試験で互換性が証明されている。

 センタに集約された企業アプリケーション、支店からのファイルアクセス、メールなどを高速化できる上、社内ホストやクラウドベースのSharePoint、Exchange 2003/2007に加え、SSL暗号化された通信などWebベースのアプリケーションを最適化できる。また、ストリーミングのストリップやローカルキャッシング技術により、ライブまたはオンデマンドのビデオ配信を管理する。

 VMware vSphereを標準搭載したサーバ上でも動作するため、導入から統合までスムーズな運用が可能になる。VMware vSphereは、Windows ServerやDNS(Domain Name System)、DHCS、ローカルのプリントサービス、認証、UTMなどのネットワーク機能をフルサポートするため、一連のビジネスアプリケーションの中断を回避できる。これにより企業は、拡張性とパフォーマンスを維持しながら、複数の機能を1つのサーバに集約でき、支店での設備投資、消費電力などの運用コストと管理にかかる手間の削減を図れる。

 “VMware Ready”に認定されており、仮想化環境での動作が確認されている。「ProxySGVA-5」(10ユーザ)、「VA-10」(50ユーザ)、「VA-15」(125ユーザ)、「VA-20」(300ユーザ)の4モデルが用意されており、価格はいずれもオープン価格となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20029042


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ