TED、クラウド等のデータ保護を図れるネットワーク接続型HSM発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、クラウド等のデータ保護を図れるネットワーク接続型HSM発売


掲載日:2010/03/12


News

 東京エレクトロン デバイス株式会社(TED)は、クラウドなど大規模システムのデータ保護に、優れた性能のセキュリティ機能を提供する、仏Thales(タレス)社の製品「nShield Connect」ファミリーを、発売した。

 「nShield Connect」ファミリーは、多数のサーバが接続されるクラウドなど大規模システムに対応したネットワーク接続型のHSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)で、暗号処理に使用される暗号鍵を安全/簡便に管理し、暗号処理を高速化できる。サーバ数の増加にあわせた複数のHSMの導入が不要で、初期投資を抑えられる上、セキュリティ機能を一元化でき、マネジメントの効率化を図れる。

 Microsoft Certificate Services(PKI:公開鍵基盤)や、Entrust Authority Security Manager、RSA Certificate Manager、Oracle Database、Microsoft SQL Serverなどのアプリケーションと連携しており、PKIやデータ暗号化、ICカードアプリケーション、DNS(Domain Name System)のセキュリティなどに使用できる。PCI DSSで要求されるDB暗号化などで求められる暗号鍵管理機能を、国際標準セキュリティ基準に準拠したハードウェアで提供する。

 電源や冷却ファンなどを冗長化し、信頼性が向上している。また、耐タンパ性のあるハードウェアで提供され、FIPS 140-2 level 3やCommon Criteria EAL 4+に認定済みで、セキュリティ要求の高い用途に利用できる。従来のnShieldファミリーやnetHSMファミリーとの互換性も備えている。

 ハードウェア・プラットフォームは「nShield Connect 500」/「nShield Connect 1500」/「nShield Connect 6000」の3種類が用意されており、署名処理を1秒間にそれぞれ500回/1500回/6000回実施する処理能力を備え(RSA 1024ビットの場合)、10台/20台/100台のサーバを接続できる。なお価格は、それぞれ460万円から/512万円から/735万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年3月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028993


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ