バッファロー、セキュリティUSBメモリの集中管理ソフト新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、セキュリティUSBメモリの集中管理ソフト新版提供


掲載日:2010/03/11


News

 株式会社バッファローは、企業や官公庁での情報漏洩の防止のために利用するセキュリティUSBメモリの集中管理ソフトウェア「SecureLock Manager」を、バージョンアップした。既に同ソフトウェアを利用しているユーザは、同社Webサイトから無償でダウンロードできる。

 今回のバージョンアップでは、運用時セキュリティ強化機能と、貸出運用対応機能が追加された。運用時セキュリティ強化機能では、パスワード有効期限の設定が可能になり、企業・官公庁などのセキュリティポリシーに合わせて、設定パスワード変更を強制的・定期的に、利用者に行なわせることができる。指定した日数が経過するとパスワード変更が必要になり、定期的に任意のパスワードに変更(更新)することでセキュリティを強化して不正アクセスの防止を図れる。

 パスワードロック時にデータを自動消去する設定が行なえる。任意で設定したパスワード入力回数を超えた場合、パスワード入力にロックをかけると同時にデータ消去を行なえる。従来のロックのみの場合に比べ、より強力に第三者による不正アクセス、なりすましの抑制を図れる。また、使用可能PC制限機能も追加され、PC内指定ファイルの存在チェックで利用可能PCを判別可能になった。特定のファイルがあるPCにのみ使用を許可することでコンプライアンスの徹底強化を図れる。同機能により、USBメモリの外部への持ち出し、外部の未許可端末や持ち込み端末での利用を制限できる。

 貸出運用対応機能では、利用期限日が設定でき、それ以降は利用不能にできる。自動データ消去機能と組み合わせることで更に安全な運用を図れる。コンプライアンスに従って必要な利用期間を設定することでセキュリティ向上を図れ、出張などの社外持ち出し時に、特定期間のみでの利用を許可する貸出運用に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028983


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ