BBTower、重複部分を圧縮/排除するアプライアンスサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BBTower、重複部分を圧縮/排除するアプライアンスサーバを発売


掲載日:2010/03/11


News

 株式会社ブロードバンドタワー(BBTower)は、米Ocarina Networks,Inc.と販売代理店契約を締結し、重複排除アプライアンス・サーバを、4月(予定)より発売する。

 Ocarina Networksの製品は、あらかじめファイルの中身を分析しコンテンツを意識して、重複部分を圧縮/排除し、ファイル間または同一ファイル内で最適化を行なう。これにより、従来のブロックレベルの重複排除に比べ圧縮率に優れ、最大80%のデータ削減が可能で、NASなどのオンライン・ストレージのファイル容量を最大10分の1まで圧縮できる。

 圧縮を行なう“Optimizer”と復元を行なう“Reader”の構成をとることで、性能への影響の少ない圧縮・伸張を可能としている。静止画/動画/Office/PDFなど各種ファイルフォーマットに対応し、既存のシステムに容易に追加できる。

 高さ1u(44.45mm)で圧縮機能を備えたエントリーレベルのモデル「2400」と、2uで圧縮・重複排除機能を備えたミッドレンジモデル「3400」/ハイパフォーマンスモデル「4600」が用意されている。なお価格は、600万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 600万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 フラッシュ3PARシリーズはどれだけ役立つ? 7つの切り口で検証 【日商エレクトロニクス】 Yahoo! Japanが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る 3PARシリーズを徹底検証! フラッシュストレージの基本性能〜障害耐性まで解明 Yahoo! Japanが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028978


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ