日立ソフト、特権ID管理ソフト「SR-AdminSupport」を機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、特権ID管理ソフト「SR-AdminSupport」を機能強化


掲載日:2010/03/10


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、ID統合管理製品群「SR」シリーズの特権ID管理製品「SR-AdminSupport」の機能を強化し、3月10日より出荷する。

 「SR-AdminSupport」は、各サーバの複数の特権IDを一元管理することで、特権IDを確実に個人に紐付け、統制がとれた管理を可能とし、煩雑なシステム管理作業を効率化する。今回の機能強化では、サーバのOSに登録された最高権限のID(Windows系OSでのAdministrators、UNIX/Linux系OSでのroot権限のID)に加え、ユーザが厳密に管理する必要があると考えるOSのグループに登録されたID(Power Usersグループの登録IDなど)も特権IDとして管理可能となった。これにより、OSに登録されるすべての特権IDの一元管理と運用の一本化が可能となり、IT統制、情報セキュリティをより強化することができる。

 また、従来のサポートOSに加え、Windows Server 2008 Enterprise Edition(x86/x64)、Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition(x64)、Red Hat Enterprise Linux 5(x64)がサポート対象として追加された。


出荷日・発売日 2010年3月10日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立ソフトウェアエンジニアリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? 【CA Technologies】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 「製品を入れれば解決」がID管理で通じないのはなぜか 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ 【CA Technologies】 ヘルプデスク・シスアドの悩み、パスワード忘れ&アカウントロック対応の秘策 【ゾーホージャパン株式会社】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 当たり前のように使っている「ID」と「パスワード」だが、個人を特定する情報を整合性ある形で設計し、どのように管理・運用するかを改めて問い直すべき時期に来ている。 ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ ヘルプデスク・シスアドの悩み、パスワード忘れ&アカウントロック対応の秘策

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028961


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ