ビーイング、CCPM対応のプロジェクト管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビーイング、CCPM対応のプロジェクト管理ソフトの新版を発売


掲載日:2010/03/09


News

 株式会社ビーイングは、プロジェクトマネジメントソフトウェア「BeingManagement2」の「バージョン2.1版」、及び「スタンドアロン版」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「BeingManagement2」は、TOC理論(制約条件の理論)を応用した“クリティカルチェーン・プロジェクト管理手法(CCPM)”により、不確実性の“見える化”からPDCAサイクル定着・組織の継続的改善までを支援するプロジェクトマネジメントソフトウェア。

 今回のバージョンでは、操作性と利便性の向上を図ったほか、「スタンドアロン版」が新たに発売される。プロジェクト管理機能の強化では、「BeingManagement2」サーバにプロジェクトごとに自由に記入できる“ホワイトボード”機能が追加された。また“プロジェクト検索”機能では、複数のキーワードを指定でき、目当てのプロジェクトを即座に表示できる。表計算ソフトウェアや他のプロジェクト管理ツールとのデータ連携が強化されたほか、ガントチャートのExcel出力機能の追加なども行なわれている。

 セキュリティ機能も強化され、パスワードの長さ制限や有効期限を設定でき、パスワード変更を促す警告も表示できる“アカウントポリシー”機能により、パスワードをより柔軟・厳密に管理でき、内部統制に対応できる。また、プロジェクトやフォルダへのアクセス権を容易に設定できるようになった。

 「スタンドアロン版」では、USBポートを使用するプロテクトキーで同ソフトのライセンスを認証するため、ネットワークに接続できない環境でCCPMを実践する際や、客先で運用する際などでも利用できる。また、旧バージョン「BeingManagement-CCPM」データの再利用も可能となっている。


出荷日・発売日 2010年3月5日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「プロジェクト管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理」関連情報をランダムに表示しています。

「プロジェクト管理」関連の製品

Sciforma 7.0 「PPMソリューション」 【サイフォーマ】 PMBOK準拠プロジェクト管理「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】
プロジェクト管理 プロジェクト管理
ポートフォリオレベル及びプロジェクトレベルで、スケジュール、リソース、コスト/予算の計画立案と実績の監視・コントロールや意思決定を支援するPPMツール。 ●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028940


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ