日本テラデータ、DBをクラウドで利用できるソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本テラデータ、DBをクラウドで利用できるソリューションを発表


掲載日:2010/03/09


News

 日本テラデータ株式会社は、クラウド環境向けの製品とサービスを組み合わせ、クラウド技術の柔軟性や迅速さをTeradataデータベースで利用可能としたクラウド・ソリューション「Teradata Enterprise Analytics Cloud」を、発表した。

 今回第1弾として、プライベート・クラウド用の「Teradata Express for VMware Player」と、パブリック・クラウド用の「Teradata Express for Amazon EC2」の2つのソリューションを、開発用や評価用に限定し、提供を開始した。なお、用途限定とするため、Teradataデータベースのライセンスは無償で提供される。パブリックとプライベート両方の環境で、必要な時に必要な分だけ開発/テスト環境を構築できるため、開発の利便性や効率化、システムの構築や運用コストの削減を図れる。

 「Teradata Express for VMware Player」は、VMware社の仮想化製品で構築されたプライベート・クラウド環境用のTeradataデータベースで、社内評価やテスト目的での利用を想定している。開発者向けWebサイト“Teradata Developer Exchange”から無償でダウンロードでき、64ビット対応のx86互換CPUを搭載したサーバがあれば、Teradataデータベース環境を短時間で構築できる。既存のサーバを活用してTeradataデータベースを評価・検証できるほか、開発環境の統合と運用コストの削減を同時に可能とする。

 「Teradata Express for Amazon EC2」は、Amazon EC2上で利用できるように、あらかじめパッケージ化されたTeradataデータベース。急にテスト環境が必要になった場合や、ある一定期間だけ複数の開発環境が欲しい、といった様々なニーズに対応でき、第三者との共同開発作業やテストなども含め効率的な開発を支援する。“Teradata Developer Exchange”で申し込み後、利用可能となる。

 「Teradata Enterprise Analytics Cloud」は、今後、順次製品やサービスを拡大していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

1000億件の観測データを処理、宇宙ミッションに採用されたDBは? 【インターシステムズジャパン】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
膨大な宇宙の観測データを処理したシステム仕様と検証結果を公開 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦!

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028939


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ