パナソニック電工、セキュリティ情報で省エネ化支援する製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック電工、セキュリティ情報で省エネ化支援する製品発売


掲載日:2010/03/02


News

 パナソニック電工株式会社は、セキュリティ情報をビル設備の省エネに活用できる連携機能を新たに搭載した、入退室管理システム『統合型セキュリティシステム「eX-SG light」』とビル設備監視システム『エミット・ビルコントローラ「WeLBA500(液晶付タイプ)」』の2製品を、6月21日(予定)より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回、「eX-SG light」と「WeLBA」の双方に連携機能を搭載し、フロアなどのセキュリティ情報に連動した照明や空調の制御が可能になった。これにより、居室やフロアの最終退室に合わせて照明や空調を停止でき、無駄な設備運転の抑制を図ることができる。「eX-SG light」と「WeLBA」との情報連携はLAN通信で行なうため、連動用の信号を授受するための配線や盤設置などの特別な工事は不要になっている。

 防犯警報が発生した場合には、「WeLBA」の液晶パネルでのアイコン表示とブザー鳴動で通知され、ビル管理者は内容を確認できる。また、当該フロアの照明を連動して点灯させることで、侵入者への威嚇とともに、警備対応者の確認作業を支援する。個人IDや居室への入退室可否の登録変更作業は、当該の総務関係の管理者が別置の管理PCから行なうことができ、ビル管理室へのセキュリティ管理用PCの常時設置/起動が不要になる。

 「eX-SG light」と「WeLBA」とは独立システムとして稼働でき、一方のシステムに障害が発生した場合も、他方のシステムの基本動作への影響を回避できるため、機器動作/管理操作を継続できる。ネットワークの障害で双方の通信ができないような場合には、「WeLBA」の液晶パネル上のアイコン表示で通知される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028865


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ