日本IBM、14.4PBを共有できるクラウド向けファイルサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、14.4PBを共有できるクラウド向けファイルサーバを出荷


掲載日:2010/03/02


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、スーパーコンピュータに採用されているファイル管理方式を活用し、従来比約12倍の14.4PBのデータをネットワーク上で一元的に自動管理し共有できるアプライアンス製品「IBM Scale Out Network Attached Storage(SONAS)」を、3月12日より出荷する。最小構成価格は、7682万1000円となっている。

 「SONAS」は、IPネットワークに接続することで使用できるファイル・サーバで、HDDやネットワーク・インターフェース、OS、管理用ソフトウェアなどを統合した製品。大容量化とアクセス速度の向上により、データ増加に対して優れた拡張性を備えている。1システム当たりの最大容量が地上波デジタル・ハイビジョン放送では約240年分(ビット・レートを15Mbpsとして試算)に相当する14.4PB、最大格納ファイル数が約20億個、同時処理できる台数が最大30台になっている。

 スーパーコンピュータにも採用されているIBM開発の分散ファイル・システム“General Parallel File System(GPFS)”を採用したことで、大規模で分散したストレージ・システムを一元管理でき、1つのファイルを並列なデータ経路を使用して分散保存できるため、ファイルへのアクセス速度が向上している。

 これらにより、デジタル・メディアや医用画像、設計データなどのファイルをクラウド環境で管理・活用したいユーザに適している。

 今後のバージョンでは、アクセス頻度やデータ生成時からの経過時間などから設定した保管ポリシーに応じて階層管理を行なう機能や、1分間で1500万個のファイルに対し前回保存バージョンとの差分情報を取得して差分だけを保管するバックアップ機能が搭載される。


出荷日・発売日 2010年3月12日 出荷
価格 最小構成価格:7682万1000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028858


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ