サイバーソリューションズなど、グループウェアとメールを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバーソリューションズなど、グループウェアとメールを連携


掲載日:2010/03/01


News

 サイバーソリューションズ株式会社と都築電気株式会社は、都築電気のグループウェア・ワークフロー「IntrameriT」(イントラメリット)とサイバーソリューションズのセキュアメールシステム「CyberMail」を連携させ、7月(予定)より提供する。

 「IntrameriT」は、アプリケーションポータル・グループウェア・ワークフローを中核とした製品。情報共有やワークフロー決裁業務などを容易に行なうことができ、日常業務の生産性向上を可能とする。「CyberMail」は、1時間に20万通送信可能なメール配信性能を備え、Webメール機能を搭載したメールサーバシステム。個人情報や機密性の高いデータもサーバ側で一元管理され、クライアント側へのダウンロードを不要とするため、情報漏洩のリスクも低減できる。

 今回発表されたソリューションは両製品連携の第1弾として提供され、アドレス帳や画面周りを中心に連携し、シングルサインオンに加え、ポータル上でのメール新着表示や、アドレス帳登録の自動化、アドレス帳からのメール送信画面連携などを可能とする。これにより、グループウェアからメールシステムへスムーズに操作でき、業務効率の改善を図れる。また今後は、ビジネス展開を支援する機能が順次提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028846


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ