エンカレッジ、プロフェッショナルサービスの体系を刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンカレッジ、プロフェッショナルサービスの体系を刷新


掲載日:2010/02/26


News

 エンカレッジ・テクノロジ株式会社は、同社製品の導入効果を最大化するプロフェッショナルサービスのメニューを拡充し、サービスの体系を刷新したと、発表した。

 今回のメニュー体系改定では、各種サービスを“検討・設計”〜“導入・構築”〜“運用”の3つのフェーズに分け、サービスの体系化を行なった。これによりユーザは、各フェーズから必要なサービスを選択して利用可能となる。

 また、システム運用における監査の自動化を支援する「ESS AutoAuditorアドバイザリサービス」も用意されている。「ESS AutoAuditor」は、システム運用の変更作業における作業申請から承認までのプロセスをワークフローとして提供し、監査作業を自動的に行なうことができる。これにより、優れた統制レベルと統制作業における人的負荷を低減させる。「ESS AutoAuditorアドバイザリサービス」では、「ESS AutoAuditor」を利用する際に必要となる、IT統制ルールをもとにした統制対象作業ルール(ブラックリスト)の定義など設定支援サービスを実施する。

 一般オフィス環境での情報漏洩などセキュリティ対策を可能とする、「SEER INNER」の導入/運用を支援するサービスも、新たに提供が開始された。「SEER INNER」は、一般オフィス環境を対象にIT統制を強化する製品で、メール送信内容、ファイルアクセス、アプリケーションの利用など、クライアントPCでの操作をすべて記録し、ポリシー違反となる操作の検知とアラートや監査レポートによる点検を提供する。今回提供が開始されたプロフェッショナルサービスでは、ユーザの環境やニーズに合わせて、検知ルールの設定や監査レポートのテンプレートをカスタマイズする。

 なお価格は、「ESS AutoAuditor アドバイザリサービス」が300万円から、導入サービスが50万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028820


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ