JMS、Web会議システムの新バージョンを発売、HD画質などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JMS、Web会議システムの新バージョンを発売、HD画質などに対応


掲載日:2010/02/25


News

 ジャパンメディアシステム株式会社(JMS)は、Web会議システム「LiveOn」の新バージョンを、3月17日より発売する。

 「LiveOn」では、申し込み即日から利用できる「ASP版」と、ユーザのネットワーク環境内に「LiveOn」システムを構築する「イントラパック版」が用意されている。今回の新バージョンは、「ASP版Ver8.0」/「イントラパック版Ver8.0i」。

 従来からの解像度640×480ドットに加え、720×480ドット/800×600ドット/960×720ドット/1280×720ドットの表示が可能となり、HD画質まで対応した(ASP版はオプション機能)。また、自己画面と相手画面で、参加者の音声入力がグラフ表示で分かりやすく視認可能になったほか、参加者のマイクアイコンから容易にその参加者からの音量調節が可能になった。アンケート機能も追加され、簡便に会議室内での意見を集計可能になった。

 各画面を1つのウィンドウ内に表示する単一ウィンドウモードを利用時に、議長のホワイトボード/資料共有の画面移動を他参加者へ反映するよう改良された。また、多人数モードの会議室で、単一ウィンドウモードと参加者の映像を容易に配置できる自動整列モードの利用が可能になり、自由度が向上した。録音/録画可能な範囲がWeb会議部分とデスクトップ全体に拡張されたほか、“AdminTool”の機能拡張により入室中の参加者を強制退室させる機能が追加された。


出荷日・発売日 2010年3月17日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Web会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議」関連情報をランダムに表示しています。

「Web会議」関連の製品

小規模遠隔会議・携帯用スピーカーフォン 『Jabra SPEAK 510』 【GNオーディオジャパン】 Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 クラウド型Web会議サービス V-CUBE ミーティング 【ブイキューブ】 RICOH Unified Communication System 【リコー】 Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」 【ヤマハ】
Web会議 Web会議 Web会議 Web会議 Web会議
1〜4人の会議や持ち運びに適したスピーカーフォン。コンパクトデザインや直感的な使いやすさ、優れた音声品質により、様々なシーンで生産性の高い遠隔会議を実現。 4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 次世代の映像伝送技術(H.264/SVC)の採用で、拠点ごとに異なるインターネット接続環境でも各ネットワーク帯域に合わせて自動で映像・音声が最適化できるWeb会議サービス。 「簡単」「クラウド」「ポータブル」。いつでもどこでもつながるテレビ会議・Web会議!会議室だけでなく現場や外出先など利用シーンに合わせて選べるラインナップ! 6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028798


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ