レノボ、Core i7-820QM/NVIDIA Quadro FX 2800M搭載のWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、Core i7-820QM/NVIDIA Quadro FX 2800M搭載のWSを発売


掲載日:2010/02/25


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、デジタル・コンテンツ制作、ガス・石油、CAD/CAM/EDA、ライフサイエンスなど、データやグラフィックの使用負荷が高い業界のユーザ向けに、優れたグラフィック処理能力と、計算能力に優れたパフォーマンスを備えたモバイル・ワークステーション(WS)「ThinkPad W701」/「ThinkPad W701ds」を、3月31日(予定)より発売する。

 「ThinkPad W701」/「ThinkPad W701ds」では、Core i7-820QMプロセッサ、1TB(500GB×2)のHDDを搭載し、グラフィックスにマルチディスプレイやグラフィックに特化したアプリケーションをサポートするNVIDIA Quadro FX 2800Mを採用しているほか、最大16GBのDDR3メモリを搭載できる。17インチWUXGA(1920×1200ドット)TFT液晶を搭載しているほか、「ThinkPad W701ds」は10.6インチWXGA(768×1280ドット)TFT液晶のサブ画面を搭載している。5つのUSBポートを装備している(うち1つはUSB 3.0ポート、1つはe-SATA/USB2.0コンボ)。また、カラー・キャリブレータや、容易にデータ入力を行なえるテンキーを装備しているほか、Wacomパームレスト・デジタイザとペンを搭載している。

 液晶ディスプレイは100%の広い色域を備え、優れたビジュアル環境を提供する。更に、「ThinkPad W701ds」にはデュアル・ディスプレイを採用し、メイン画面に加え、メイン画面右横から容易に引き出せ、ユーザの体勢に合わせて角度を調整できるサブ画面を搭載したことで、作業領域を拡張している。

 Core i7-820QMプロセッサとNVIDIA Quadro FX 2800Mプロフェッショナル・グラフィックス・ソリューションを採用したことで、画像のレンダリングや3D設計などの負荷の高いグラフィック処理作業をスムーズに行なえる。また、USBポートの1つに、データ転送速度がUSB 2.0の10倍以上のUSB 3.0ポートを装備したことで、大容量のデータの受け渡しにかかる時間を短縮できる。また、いずれも、主要ISVより稼働保証の認証を受けている。

写真:ThinkPad W701ds



出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028795


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ