レノボ、Core iシリーズを搭載した「ThinkPad X」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、Core iシリーズを搭載した「ThinkPad X」シリーズを発売


掲載日:2010/02/25


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、「ThinkPad X」シリーズに、新製品「ThinkPad X201」/「ThinkPad X201s」/「ThinkPad X201 Tablet」を追加し、3月1日(予定)より発売する。

 今回発売される製品では、Core iシリーズプロセッサを搭載したことで、マルチタスク処理能力が向上している。いずれも、LEDバックライト付きTFT液晶、320GBのHDD、54mm Express Cardスロット、5-in-1マルチメディア・カードリーダを搭載し、最大8GBのメモリを搭載できる。初期導入OSはWindows 7 Professional(32ビット)正規版で、「ThinkPad X201」では、Windows XP Professional(32ビット)正規版初期導入済みモデルも用意されている。また、WiMAX搭載モデルが用意されているほか、「ThinkPad X201」/「ThinkPad X201s」では、マルチタッチ・タッチパッド搭載モデルも用意されている。米環境保護庁の“ENERGY STAR”に適合しているほか、製品本体の一部にはリサイクル材料が使われており、多くのモデルが“EPEAT Gold”に認定されている。

 「ThinkPad X201」は、最薄部の厚さ20.7mm/重さ約1.41kg(4セルバッテリ+HDD搭載時)で、12.1インチWXGA(1280×800ドット)液晶、Core i5-540Mプロセッサを搭載している。また、4/6/9セルのバッテリ・オプションを組み合わせることで、最大約12.8時間のバッテリ駆動に対応する。

 「ThinkPad X201s」は、最薄部の厚さ20.7mm/重さ約1.17kg(4セルバッテリ+HDD搭載時)で、12.1インチWXGA+(1440×900ドット)液晶、Core i7-620LMプロセッサを搭載している。また、4/6/9セルのバッテリ・オプションを組み合わせることで、最大約13.6時間のバッテリ駆動に対応する。

 「ThinkPad X201 Tablet」は、最薄部の厚さ26.5mm/重さ約1.67kg(4セルバッテリ+HDD搭載時)で、12.1インチのマルチタッチWXGA(1280×800ドット)液晶、Core i7-640LMプロセッサを搭載している。また、マルチタッチ対応のタッチパッドを搭載しているほか、「SimpleTap」アプリケーションを標準搭載し、ハードウェアベースのコントロールもタッチスクリーン上で容易に行なえる。4/8セルのバッテリ・オプションを組み合わせることで、最大約8.9時間のバッテリ駆動に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028794


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ