オリエンタルアーツ、WebアプリのフレームワークをGAEに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエンタルアーツ、WebアプリのフレームワークをGAEに対応


掲載日:2010/02/24


News

 株式会社オリエンタルアーツは、オープンソースWebアプリケーション・フレームワーク「pirka(ピリカ)」で、Google App Engine(GAE)クラウド環境に対応した「pirka framework Ver 1.05」を、SourceForge上でオープンソースとして公開した。

 「pirka」は、HTMLとJavaのみで動作するプログラムを構築できるWebアプリケーション・フレームワーク。技術習得に必要な時間と費用の削減、画面デザイン担当者とプログラム担当者の分業を可能とし、純粋にプログラム開発に注力できる環境を構築できる。更に、セッションの管理やセキュリティ保障など、Webアプリケーションに特有な処理を共通化し、「pirka」側で担当する。これにより、共通で開発する部分を削減し、作業量を削減できるほか、処理の漏れや間違い、プログラミング担当者のスキルの違いによる品質の差を低減できる。

 今回のバージョンでは、これまでに「pirka framework」で作成したWebアプリケーションを、多少の修正でGAEクラウド環境に移行可能となっている。また、新規にWebアプリケーションを開発するユーザは、設計書があれば迅速/廉価に作成することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「オリエンタルアーツ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028787


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ