NRI、サーバ10台までの中小システム向け運用自動化ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、サーバ10台までの中小システム向け運用自動化ツールを発売


掲載日:2010/02/24


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、サーバ10台までの中小規模システム向けに、障害時の初期対応を自動化してサーバ管理コストを削減するシステム管理ツール「Senju Children 10」を、発売した。

 「Senju Children 10」は、システム運用管理ツール「Senju Operation Conductor」をベースに、中小規模システムの運用自動化に適した機能をパッケージ化した製品。サーバ10台までをエージェントレスで監視でき、既存のシステムに手を加えずに、短期間/低コストで導入できる。また、“ランブック・オートメーション機能”(自動管理機能)により、各サーバから検知した障害メッセージの切り分けを自動で行なうことができる。切り分けた結果に対応して事前に用意していた回避策やログ採取、メールによる報告などの初動を無人で実行でき、システム運用コストの削減に加えて、システム障害時の初動の対応遅れなどから生じる事業への影響を低減可能とする。

 なお価格は、サーバ10台分の「エージェントレス監視ライセンス」と、「ランブック・オートメーション(マネージャ)ライセンス」に5年間の保守サポートサービスを含め、30万円となっている。


出荷日・発売日 2010年2月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は? 【デル】 「大規模ストレージ」に関するアンケート 【クラウディアン株式会社】 データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法 【デル】 ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は? 大規模ストレージに関するアンケートに答えてAmazonギフト券3000円分を当てよう データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法 ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028773


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ