パナソニック、ヘルスケア向けタブレット型モバイルPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、ヘルスケア向けタブレット型モバイルPCを発売


掲載日:2010/02/23


News

 パナソニック株式会社は、消毒薬にも強く、拭きやすい形状など、ヘルスケア市場特有の使用環境やニーズに対応したタブレット型モバイルPC「TOUGHBOOK CF-H1」を、4月22日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「CF-H1」は、ヘルスケア/医療/IT業界の各社で構成される業界団体“コンティニュア・ヘルス・アライアンス”によって制定された“コンティニュア規格”に対応したタブレット型モバイルPC。同規格に対応した機器(血圧計/体重計/歩数計)同士のデータの受け渡しなどが可能となっている。これにより、医療現場に加え訪問看護でも、無線で測定データを管理できるなど、看護業務の効率向上を支援する。

 アルコールや次亜塩素酸等の薬品での試験をクリアし、消毒時の耐薬品性能に優れているほか、耐衝撃/耐落下性能、更にファンを非搭載としたことで防塵/防滴性能にも優れている。デザイン面では、凹凸が少ないスムーズな表面で拭きやすいほか、指でもペンでも入力できるデュアルタッチパネルを搭載し、使い勝手が考慮されている。

 MCA(インテル Mobile Clinical Assistant:インテル社が提唱するヘルスケア市場特有のニーズに応えるプラットフォーム設計)に準拠し、Wi-Fi/Bluetoothによる無線通信機能や、RFID/バーコードの読み取り機能を内蔵している。また、約8時間のバッテリ駆動が可能で、ホットスワップに対応し動作中のバッテリ交換も可能となっている。Windows 7 Professional 32ビット 正規版を搭載し、メモリはオンボードで2GBを搭載している。



出荷日・発売日 2010年4月22日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028756


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ