TED、DWHエンジンとサーバのパッケージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TED、DWHエンジンとサーバのパッケージを出荷


掲載日:2010/02/22


News

 東京エレクトロンデバイス株式会社(TED)は、米Greenplum社のDWH(データウェアハウス)用エンジン「Greenplum Database」と、デル株式会社のサーバをパッケージ化し、企業のプライベートクラウド環境におけるスケーラブルDWHソリューションとして、5月17日より出荷する。

 「Greenplum Database」は、シェアード・ナッシング型の超並列処理技術の実装により、必要に応じて汎用のIAサーバを増やすことでシステム全体の処理性能を向上させることができるDBエンジン。今回のパッケージ化により、適切にサイジングされたサーバの提案が可能となり、DWH構築におけるシステム設計時間を短縮している。また、TED社内にパッケージと同環境のシステムを構築しており、迅速なサポートが可能となっている。

 同パッケージに採用するデルの「PowerEdge R510」は、汎用性に優れた設計に加え、新型のプロセッサを搭載でき、最大12基のHDDを組み込めることから大規模なデータを取り扱う「Greenplum Database」との親和性に優れている。なお価格は、16CPUコア、物理容量SATA 48TB(SAS 14.4TBモデルも選択可能)の最小構成で、初年度保守を含み2200万円となっている。


出荷日・発売日 2010年5月17日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

注目の「Amazon Redshift」を活用するためのデータ管理ベストプラクティス 【インフォマティカ・ジャパン】 ゲオが「LOBのアドホック分析」と「900万人の顧客データ分析」を両立できるわけ 【日本アイ・ビー・エム】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 クラウドデータ管理の利点は? 「Azure SQL Data Warehouse」活用のコツ 【インフォマティカ・ジャパン】 「3つのハイブリッド」に対応せよ──機械学習・AI時代のデータ蓄積基盤構築 【日本アイ・ビー・エム】
DWH DWH DWH DWH DWH
注目の「Amazon Redshift」を活用するためのデータ管理ベストプラクティス ゲオが「LOBのアドホック分析」と「900万人の顧客データ分析」を両立できるわけ 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 クラウドデータ管理の利点は? 「Azure SQL Data Warehouse」活用のコツ 「3つのハイブリッド」に対応せよ──機械学習・AI時代のデータ蓄積基盤構築

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028751


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ