日本HP、最新プロセッサを搭載したWSのエントリーモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、最新プロセッサを搭載したWSのエントリーモデルを発売


掲載日:2010/02/22


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、インテル製の最新プロセッサを搭載したエントリークラスのワークステーション(WS)「HP Z200 Workstation」を、発売した。価格は、11万4500円からとなっている。

 「Z200」は、廉価ながら、WSの優れた信頼性を備えたエントリーモデル。シングル構成の搭載プロセッサには、Core i5/Core i3(デュアルコア)またはXeon 3400番台(クアッドコア)を採用しており、パフォーマンスに優れている。Core i5/i3はグラフィックスコントローラも内蔵するため、グラフィックスカード非選択の廉価な構成にも対応できる。また、対応メモリはDDR3-1333 ECCメモリで、64ビットOSを選択した場合、最大16GBまで利用できる。

 CAD、CGアニメーション、映像編集、解析シミュレーションなどの主要ISV(独立系ソフトウェアベンダ)から動作確認検証を受けている。また、信頼性に優れたECCメモリを搭載し、プロフェッショナル・ユーザを想定したワークステーション専用設計を採用するなど、信頼性を優れたコストパフォーマンスで提供される。また、筺体設計では、HDD動作時で20dB(HP調べ。SATA HDD 1基、2Dグラフィックス搭載時)という優れた静音性と、優れたメンテナンス性を実現している。

 “80 PLUS SILVER”(電源効率89%)の認証を受けた効率に優れた大容量電源ユニットを搭載し、従来2W程度だった待機電力を1W以下に低減させる“HP WattSaverテクノロジー”を採用している。これらの技術により、「HP Z Workstation」シリーズは、“EPEAT GOLD”(米国電子製品環境アセスメントツール)を取得した。効果的な電力コスト削減を図れる上、CO2削減によって地球環境の保全を支援する。


出荷日・発売日 2010年2月19日 発売
価格 11万4500円〜

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028750


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ