バッファロー、無線LAN全規格対応のCardBus用無線LAN子機を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、無線LAN全規格対応のCardBus用無線LAN子機を出荷


掲載日:2010/02/22


News

 株式会社バッファローは、日本国内で利用できる無線LANの全規格に対応したCardBus用無線LAN子機「WLI-CB-AG301N」を、3月中旬(予定)より出荷する。価格は、7400円となっている。

 「WLI-CB-AG301N」は、最大300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格“11n”に正式対応した無線LAN子機。MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術を使用し複数のアンテナで送受信を行なうことで、高速性と障害物への耐性に優れた安定性を実現している。11aと11g/bにも対応しており、親機の規格を意識せずに利用できる。11aでは、W56に対応しており、無線チャンネルが8チャンネルから19チャンネルに拡大するため、大規模な企業用無線LANとしても利用できる。

 相互接続性を保証するWi-Fiアライアンスの“11n Wi-Fi CERTIFIED”認証を取得しており、同認証ロゴを取得した製品同士の相互接続性が保証される。また、無線LAN接続方式“AOSS”に対応しており、添付のPC用無線LAN接続ソフトウェア「クライアントマネージャー」により、無線LAN親機とPC画面の“AOSS”ボタンを押すことで接続・セキュリティ設定を行なえる。接続方式“WPS”にも対応している。

 従来の暗号化方式に比べ強力な、無線LANセキュリティの規格“WPA2”(Wi-Fi Protected Access)に対応しているほか、“WPA-PSK(TKIP/AES)”や“WEP(64/128ビット)”といった従来方式の暗号化方式にも対応しており、使用する機器の組み合わせに応じて適切な方式を選択できる(11n使用時は“WPA2-PSK(AES)”/“WPA-PSK(AES)”のみ対応)。

 特定有害物質使用制限指令“RoHS指令”に準拠している。


出荷日・発売日 −−−
価格 7400円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028739


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ