サイベース、異種DB間データ移動ミドルウェアの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイベース、異種DB間データ移動ミドルウェアの新版を出荷


掲載日:2010/02/19


News

 サイベース株式会社は、「Oracle Database 11g」に対応した異種DB間データ移動ミドルウェアの新版「Sybase Replication Server Heterogeneous Edition 15.2」を、出荷した。

 「Sybase Replication Server」は、DB間のデータ移動と、基幹業務データの可用性を向上させるためのミドルウェア。企業内に分散されたデータから必要な部分のみを効率的にコピーし、全社的な情報共有を実現するほか、障害対策ソリューションとしてリカバリサイトへのデータ移動も行なえる。

 今回の新版では、新たに「Oracle Database 11g」/「Oracle Real Application Cluster(RAC)」などのOracle DB環境に対応し、Oracle DBと「Sybase ASE」/「Sybase IQ」間のデータ移動を、優れた信頼性とパフォーマンスで行なえる。また、RASD(Replication Agent System Database)の自動バックアップなど異種DB環境でのデータ移動の管理機能が拡張されたほか、ログ読み込み処理のパフォーマンスが強化され、Oracle DBへの負荷を低く保ちながら低遅延、高速なデータ移動を図れる。

 これらにより、様々なデータ移動ニーズに対応できる。


出荷日・発売日 2010年2月18日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 国産ジェット旅客機の開発プロジェクトを支える情報共有システム 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか? システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 国産ジェット旅客機「MRJ」の開発プロジェクトを支える情報共有システムとは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028732


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ