NetIQ、Active Directory管理ツールの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetIQ、Active Directory管理ツールの新バージョンを出荷


掲載日:2010/02/19


News

 NetIQ株式会社は、Active Directory(AD)リソース管理ツールの新バージョン「Directory and Resource Administrator 8.5」(DRA 8.5)を、出荷した。

 「DRA」は、ADとExchangeの管理に必要な権限を細分化し、それぞれを個別で付与可能とすることで、安全に管理するためのツール。権限を行使する対象は、OUレベルではなく、グループや、更に1ユーザや1コンピュータなどに限定することができる。これにより、人事部にはユーザの作成/更新/削除権限とグループへの追加/削除権限を全社レベルで与え、部門長には自部門ユーザのパスワードリセット権限のみ与えるなど、管理者、権限、権限の行使対象の組み合わせで、詳細な権限の付与が可能となる。

 付与された権限を行使した場合は、すべての監査ログが「DRA」サーバへ一元的に保管され、管理者がどのような権限を誰に付与したかについてもすべて監査可能となっている。また、これらはレポートツールを用いてレポートにすることができる。今回の新バージョンでは、スケーラビリティを向上した新しいレポーティングツール「NetIQ Reporting Center」を搭載し、作業が頻繁に行なわれる大規模環境でもスムーズにレポートが取り出し可能となった。なお価格は、ライセンスがActive Directoryに登録されたユーザオブジェクトの数以上となるよう、100ユーザごと1シートの単位で購入が必要で、1シートあたり25万6000円(初年度より別途保守料金が必要)となっている。


出荷日・発売日 2010年2月18日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028728


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ