MS、“ソフトウェア+サービス”型システムの導入支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MS、“ソフトウェア+サービス”型システムの導入支援を提供


掲載日:2010/02/17


News

 マイクロソフト株式会社(MS)は、自社運用(オンプレミス)ソフトウェアとクラウドベースのサービスの長所を組み合わせる“ソフトウェア+サービス”の考え方に基づいた、ITアーキテクチャ策定と計画立案コンサルティング「ITAP for S+S(IT Architecture & Planning for Software Plus Services)」を、3月1日より提供する。

 「ITAP for S+S」は、同社が提供するクラウドコンピューティング向けプラットフォーム「Microsoft Windows Azure Platform」や、企業向けオンラインサービス「Microsoft Business Productivity Online Suite(BPOS)」を含むクラウドサービス環境の構築/運用ノウハウと全世界の導入事例などを基にサービスメニュー化した、企業向けのクラウド導入計画策定支援コンサルティングサービス。同サービスによりユーザは、自社のビジネス特性とセキュリティ要件に沿ったIT環境を、オンプレミスとクラウドの長所を組み合わせることで柔軟に構築可能となる。なお価格は、840万円から(約9週間〜)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 840万円〜(約9週間〜)

関連キーワード

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028709


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ