アイレックス、容易/後付可/廉価な入退室管理システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイレックス、容易/後付可/廉価な入退室管理システムを発売


掲載日:2010/02/17


News

 株式会社アイレックスは、容易に短時間で取り付られ、設置時のコストを抑えられる入退室管理システムを、発売する。

 今回発売される入退室管理システムは、株式会社テクノ・セブン製のICカードリーダと入退室管理システムソフト「入退弁慶」(ソニー株式会社製のPC用非接触型ICカードリーダ「PaSoRi」付き)と、株式会社ユニオン製の電子錠「ケアカードS」で構成されている。

 無線で電子錠にアクセスすることにより電子錠との有線接続が不要になり、設置時のコストを削減できる。既存の扉にも取り付け可能で設置工事も容易にできる。また、入退室管理システムソフトにより、ユーザのセキュリティエリアを既存PCで管理できるほか、セキュリティエリアを追加する場合、ICカードリーダと電子錠を増設することで対応が可能となっている。

 ICカードリーダを2台(扉の内側に1台、外側に1台)設置することで、LAN接続により入退室管理システムソフトと連動し、入室時刻と退室時刻のデータを取得でき、個人別の入退室(在席)時間の履歴管理が可能となっている。入退室の履歴は、日付/エリア/ユーザ番号でフィルタ表示できるほか、入退室管理ソフトの起動やカード情報の設定などの処理は利用者を限定できる。また、入退室履歴のほか、操作履歴(誰がどのような操作を行なったか)を閲覧・管理できる。カード紛失などにより特定のICカードを無効化したい場合は、ソフトウェアで容易に設定できる。

 なお価格は、ICカード方式リーダ「STR-7800EL」が15万8000円、入退室管理システムソフト「入退弁慶」が13万5000円、電子錠「ケアカードS」が5万5000円となっており、管理用PC(既設使用可能)、取り付け工事費用とソフトインストール費用が、別途必要となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028702


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ