ISID、日産自動車への3次元設計データ納入省力化システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISID、日産自動車への3次元設計データ納入省力化システムを提供


掲載日:2010/02/12


News

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、日産自動車株式会社へ設計データを納入する際の作業を省力化するシステム「NXデータ格納支援オプション」を、3次元データ変換・配信システム「PDCubic」のオプション製品として、3月上旬より提供する。

 「NXデータ格納支援オプション」は、日産自動車と取引する自動車部品メーカのうち、日産自動車とは異なる3次元CAD(コンピュータによる設計)システム「CATIA V5」を使用して設計業務を行なっている企業を対象に開発されたシステム。「CATIA V5」データから「NX」データへの変換、日産自動車指定のデータ属性への変換、日産自動車指定のPDQ基準チェックや不合格の場合の修正など、通常は複数のシステムを操作することで行なわれる設計データの納入作業を、単一システム上の一括処理として行なえる機能を備えている。これにより、既存システムを使用した所要作業工数に対して、50%から80%程度の工数削減を図れる。

 なお価格は、ライセンス費用が150万円、年間保守費用が30万円で、利用するには、NX 6.0.4 MP1Reviced Oct26、Teamcenter 2007.1.8.1_n01、PDCubic R3.0、各種ASFALISモジュールが導入済みであることが前提になる(費用別途)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028667


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ