日立電サとサイトロック、ITIL準拠のSaaS型運用管理システム提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立電サとサイトロック、ITIL準拠のSaaS型運用管理システム提供


掲載日:2010/02/12


News

 日立電子サービス株式会社(日立電サ)とサイトロック株式会社は、SaaS(Software as a Service)型でITILに準拠した運用管理システム「Service Desk Platform」(SDP)の提供を、開始した。

 「SDP」は、ITIL準拠のICT(情報通信技術)サービス管理に求められる、インシデント管理/問題管理/変更・リリース管理/構成管理の機能をパッケージ化したサービス。SaaS型で提供されるため、運用管理システムを廉価/短期間で導入できるほか、インフラの設備とその運用も不要で、災害時のデータ保全や業務の早期復旧を図れる。また、自部門のみならず、システムインテグレータ/保守事業者/データセンタ運営事業者等が情報を共有しながらの運用管理を可能とする。システム運用やトラブル発生時の対応履歴を一元管理することで、運用を“見える化”でき、トラブル対応能力の向上を図れる。

 オプションで「導入支援サービス」/「レポーティングサービス」が用意されている。「導入支援サービス」では、「SDP」の管理項目の設定や、ユーザが持つ既存のインシデントデータの「SDP」への移行、ユーザへの「SDP」操作説明などを行なう。「レポーティングサービス」では、「SDP」に登録されたデータより統計レポートを作成し、ユーザへ提出する。

 なお価格は、「SDP」が月額5万円からで、ユーザライセンスではなく、過去1年間のインシデントなどのレコード登録件数や添付ファイル登録容量により価格が設定される。「導入支援サービス」/「レポーティングサービス」は個別見積となっている。

 なお、サイトロックは、株式会社プロシードと提携し、プロシードのITIL教育やコンサルティングサービスを、サイトロックの「SDP」オプションサービスとしてメニュー化する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 【日本アイ・ビー・エム】 従来の手法は通用しない? Windows 10を最大限に活かす“プラスワン”とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
レガシー脱却の選択肢と次の一手:成否を分けるポイントとは? 従来の手法は通用しない? Windows 10を最大限に活かす“プラスワン”とは? 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028661


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ