事例:KDDI、2万人規模で「ガルーン 2」の本格稼働を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:KDDI、2万人規模で「ガルーン 2」の本格稼働を開始


掲載日:2010/02/10


News

 サイボウズ株式会社は、KDDI株式会社が大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン 2.5.2」を2万ユーザで導入し、本格稼動を開始したと、発表した。

 KDDIでは、2003年に「サイボウズ ガルーン1」を全社で導入した。その後、合併にともない徐々に利用ユーザが増加し、2005年ごろには1万5000名以上にまで増加していた。サーバを追加するなどの対応を行なっていたが、パフォーマンスの低下が顕著となり、次期製品の検討が開始され、「ガルーン 1」の使い勝手と、リプレイスの工数/費用を比較した結果「ガルーン 2」へのバージョンアップが決定された。

 導入後は、「KID’s LAND」と呼ばれる、社内の様々な情報を集約したHTMLのポータルを用意し、そこからのリンクで「ガルーン 2」を表示可能としている。最も混み合っていると思われる出社の時間帯(9:00〜9:30)で、分間約4000以上のアクセスを記録しているが、バージョンアップによりレスポンスが向上し、現在ではエラーもなく利用されている。このほか、「ガルーン 2」へのバージョンアップ前のアンケートで出ていた主なクレーム/要望のうち、スケジュールの期間予定における同日での複数個登録や、ログイン情報のActive Directoryへの統合、システムを停止させないメンテナンス、日程などの条件を指定した空いている会議室の検索/表示といった項目が改善された。

 また、現在ではユーザ情報の登録/変更を自動化し、マスタである社員情報、業務委託社員、携帯番号、組織情報などのデータをまとめてCSVに書き出し、「ガルーン 2」のユーザ情報に流し込むといったフローへ変更しており、人事異動を即日反映可能となるなど、効率化が図られている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 スキルやナレッジの属人化に悩む企業は多い。情報を組織横断的に活用、ビジネスに反映し企業価値を高めるためには何から始めれば良いのだろうか。成功企業の足跡をたどる。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028644


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ