提携:富士通、「SQL Server」DWHの最適化ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:富士通、「SQL Server」DWHの最適化ソリューションを提供


掲載日:2010/02/10


News

 富士通株式会社は、マイクロソフト株式会社のリレーショナルDB「Microsoft SQL Server」のTBクラスのデータウェアハウス(DWH)システムを適切に利用するプラットフォーム構成モデル「富士通版SQL Server Fast Track Data Warehouse リファレンスアーキテクチャモデル」と、「SQL Server」のプロセッサライセンスにサポートとソフトウェアアシュランスをセットにした「SQL Server Trusted Platform License with SupportDesk」を、2月8日より提供する。

 「富士通版SQL Server Fast Track Data Warehouse リファレンスアーキテクチャモデル」は、マイクロソフトのDWH専用の検証済み構成「SQL Server Fast Track Data Warehouse」に、富士通のPCサーバ「PRIMERGY」とストレージ「ETERNUS」を組み合わせて性能検証を実施したソリューション。データ容量6〜12TBクラスのDWHシステムを最適化する。大規模システムの構築ノウハウを集めたガイダンス/ツールを利用することで、DWHのパフォーマンスを向上するシステムチューニングが容易に行なえる。

 「SQL Server Trusted Platform License with SupportDesk」では、従来は個別に購入/契約が必要だった「SQL Server」のプロセッサライセンスとソフトウェアアシュアランス(L&SA)、24時間365日サポートサービスをセット製品として提供する。また、マイクロソフトが設立したジョイントサポートセンターには富士通の専任サポートエンジニアが常駐し、両社のサポートエンジニアが共同でサポートしている。

 なお価格は、「富士通版SQL Server Fast Track Data Warehouse リファレンスアーキテクチャモデル」が947万円から、「SQL Server Trusted Platform License with SupportDesk」は「SQL Server 2008 Standardエディション」で79万円から、「SQL Server 2008 Enterpriseエディション」で330万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】 戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】
DWH DWH DWH
大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。 決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028636


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ