提携:日本SGI、UPSのバッテリ再生サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本SGI、UPSのバッテリ再生サービスを提供


掲載日:2010/02/09


News

 日本SGI株式会社は、大規模サーバシステムやデータセンタなどに利用されている鉛蓄電池の再利用(リユース)を促進するため、協和テクノロジィズ株式会社と協業し、バッテリ再生サービスを、2月初旬(予定)より提供する。

 今回提供されるバッテリ再生サービスは、UPS(無停電電源装置)に使用されている鉛蓄電池を対象に提供される。協和テクノロジィズの技術により内部極板へのダメージを低減しながら鉛蓄電池に高周波パルス処理することで、高効率で劣化(サルフェーション)を除去し高品質に再生率を向上させることができる。これにより、通常、2年〜5年で特別管理産業廃棄物として廃棄処理されている鉛蓄電池をリユースでき、交換バッテリ製造にともなうCO2排出を1Ah(アンペア・アワー)あたり375分の1まで削減し、また新品に比べて2分の1から3分の1のコストでバッテリを再利用可能となる。

 バッテリ再生の可否判定、ユーザ条件に合わせた交換時期提案、必要蓄電池量の見直しなど、電源環境のコンサルティングや、バッテリ充電容量を測定し、最適な交換時期の判定、監視、定期点検といったアフターケアも提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028634


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ