この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、DLPプロジェクタ4機種を発売


掲載日:2010/02/08


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、プロジェクタ「ビューライト」シリーズで、DLPプロジェクタ4機種「NP64J/63J/54J/53J」を、2月10日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売されるのは、パネル解像度がいずれもXGA(1024×768ドット)で、明るさが3000ルーメンの「64J/63J」と、2600ルーメンの「54J/53J」の計4機種。重さ1.7kgと軽量で、持ち運んで会議やプレゼンテーションを行なうのに適している。オートフォーカス、自動台形歪み補正といった機能に加え、本体操作部、端子部、リモコンに“日本語表記”を採用し、使い勝手に配慮している。更に、エコモード“オン”時の省エネ効果を二酸化炭素排出削減量に換算して表示するカーボンメーター表示機能を搭載し、環境にも配慮している。

 6セグメント(レッド/グリーン/ブルー/シアン/ホワイト/イエロー)のカラーホイールを搭載しており、色再現性に優れた、自然な色合いで投写できる。また、中間色の再現性に優れた“BrilliantColorテクノロジー”を搭載しているため、自然風景などの映像も鮮明に投写できる。更に、“Variable Illumination”技術を採用しており、カラーホイールの各セグメントに当てるランプ光量をプログラム調整することで、目的や用途に合わせた色再現が可能になった。

 「NP64J/54J」はUSB端子を装備しており、あらかじめUSBメモリに保存した静止画データを投写できるため、PC不要でプレゼンテーションできる。また、市販のUSB接続ケーブルで携帯電話を接続することで、携帯電話用外部メモリカード(miniSDカード、microSDカード)に保存されたJPEG/PNG/BMP/GIFデータを表示できる。オプション品の「Bluetooth USBアダプタ」(NP01BA)を使用することで、Bluetooth無線技術を搭載した携帯電話からのJPEGデータを受信できる。

 NECのモバイル文書閲覧システム「InfoFrame DocumentSkipper Mobile」と連携することで、サーバに登録されている文書データを携帯電話を介してプロジェクタに転送、投写できるため、機密データを外部に持ち出さずに、安全なプレゼンテーションを行なえる。


出荷日・発売日 2010年2月10日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028619


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ