BSP、ユーザビリティ向上した統合運用管理ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BSP、ユーザビリティ向上した統合運用管理ツールの新版を発売


掲載日:2010/02/04


News

 株式会社ビーエスピーは、サーバ監視/ネットワーク監視/PC管理が可能な統合運用管理ツール「Sky-Eye Tribune」の新バージョンを、発売した。

 「Sky-Eye Tribune」は、1つのコンソールから、サーバ監視やネットワーク監視に加え、インベントリ管理やリモート操作、一連のPC操作履歴やプログラムの稼働実績のデータ収集を行なうことができる統合運用管理ツール。今回の新バージョンでは、運用操作の機能をコンソール画面に分かりやすく配置したことで、操作性の向上を図っている。

 管理者の運用管理における業務負荷を軽減し、より効率的な業務を可能とするため、ユーザ操作履歴の追跡などの新機能が追加された。これにより、ウィンドウ操作やファイル操作、印刷の履歴を一連の流れとして管理でき、ユーザ操作を容易に追跡できる。また、PC稼働履歴レポートなどの新規レポート作成や検索機能が強化されたほか、CSVファイル出力に加え、印刷画面からのPDFファイル作成も容易に実行可能となった。

 統合ログ管理ツール「Loganizer」との連携も可能となり、「Sky-Eye Tribune」で監視/採取したサーバやクライアントの各種ログを「Loganizer」が自動的に収集/保存/管理し、収集した情報から障害を予測検知するための性能分析レポートを自動的に作成できる(一部開発中の機能を含む)。このほか、対応プラットフォームが拡張され、サーバエージェント/PCエージェントが、Windows Server 2008 R2やWindows 7、CentOSの32/64ビットOSなど各種プラットフォームに対応し、ソフトウェア資産管理/ライセンス管理の対象OSにLinux/UNIXが追加された。なお価格は、PCエージェントが50ユーザで50万円から、Windows/Linuxサーバエージェントが5ユーザで49万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年2月3日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 IoTで製造現場の安全管理はどのように変わるのか? 【富士通】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。 クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 IoTで事故発生を迅速把握――製造現場の安全管理はどのように変わるのか? 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 抽選で20名様に5000円分商品券★「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028591


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ