シマンテック、中堅/中小企業向けの重複排除製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、中堅/中小企業向けの重複排除製品を提供


掲載日:2010/02/04


News

 株式会社シマンテックは、より多くのデータを保護しストレージを削減することで、中堅/中小企業の時間とコストの削減を支援する「Backup Exec 2010」を、2月15日より提供する。

 「Backup Exec 2010」は、重複排除とアーカイビングのテクノロジーを統合し、単一パスのバックアップからVMwareやHyper-V環境のMicrosoft Exchange、SQL、Active DirectoryのGranular Recovery(きめ細かなリカバリ)を実行できる、バックアップ/リカバリソリューション。新たに、Windows Server 2008 R2、Hyper-V R2、Exchange 2010、Windows 7、VMware vSphere 4.0に対応した。

 “重複排除オプションのインストール”/“重複排除を行なうストレージロケーションの指定”/“指定されたロケーションにバックアップを実施”という3段階でプロセスを完了でき、ポイント製品の追加は不要で、作業を複雑化させずに、柔軟なアプローチで重複データを削除できる。同社のOpenStorage APIを通じてサードパーティ製の重複排除アプライアンスとも統合できるほか、クライアント/ソースやメディアサーバで重複排除機能を統合できる。また、WANを通じて1つのメディアサーバから別のメディアサーバに送るバックアップセットの重複排除を容易に自動化でき、ディザスタリカバリの際に遠隔地のオフィスなど、大規模な分散環境を流れるデータを低減できる。

 バックアップコピーからデータをアーカイビングする、2つの新しいアーカイビングオプションが提供され、自動化された保有期間を設定することで、重要度の低い古いデータを廉価なコストストレージ環境に時間とともに移行できるため、WindowsファイルシステムとExchange環境で統合的なバックアップ/アーカイビングを行なえる。更に、サーバ上で冗長なデータを削除することで、ストレージのスペースを更に解放してストレージ量を予測可能な範囲に抑制し、バックアップ所要時間を削減することで、Exchangeやファイルサーバのパフォーマンス最適化を図れる。

 仮想化されたMicrosoftアプリケーションで、シングルパスのバックアップからGranular Recoveryを行なえ、VMware vSphere 4.0などの仮想環境で、Exchange、SQLなどのリカバリを数十秒で行なえるため、業務のダウンタイムを削減できる。重複排除はVMwareとHyper-Vのクライアントバックアップにも適用でき、ストレージリソースを更に低減、集約できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028576


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ