ユニスター、QNAP製NASのCPUをアップグレードし発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニスター、QNAP製NASのCPUをアップグレードし発売


掲載日:2010/02/03


News

 株式会社ユニスターは、QNAP製のNASのCPUをアップグレードし、「TS-239ProII」/「TS-439ProII」を、発売する。価格は、6万2900円/9万1900円(いずれも税込)となっている。

 今回発売されるNASでは、いずれもCPUがAtom D410(1.66GHz)にアップグレードされている。また、VMware vSphere4(ESX 4.0以降)との互換が認定されており、VMware仮想化環境やWindowsクラスタサーバのネットワーク共有ストレージとして利用できる。従来のSAN(ストレージエリアネットワーク)に比べ、IP SANでの設置費用や維持費用を低減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」 【伊藤忠テクノソリューションズ】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
Webキャストで解説、オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる? Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」 Webキャスト:SSDの限界点と、オールフラッシュストレージの真価の引き出し方

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028564


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ