提携:CTC/日立/シーゴ、仮想I/O統合プラットフォームを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:CTC/日立/シーゴ、仮想I/O統合プラットフォームを発売


掲載日:2010/02/02


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)、株式会社日立製作所、シーゴシステムズ・ジャパン株式会社(シーゴ)の3社は、I/O(データ入出力)仮想化プラットフォーム分野で協業し、協業の第1弾として、CTCは、日立、シーゴの技術支援を得て、「仮想I/O統合プラットフォーム」を共同開発し、プライベートクラウドの導入を検討している企業向けに、発売した。

 今回発売された「仮想I/O統合プラットフォーム」は、日立のストレージや統合システム運用管理ソフト、シーゴのI/O仮想化コントローラなどをセットにして提供することで、企業のクラウド環境構築を支援するソリューション。仮想I/Oに対応することで、サーバ・ストレージ・ネットワークの各リソースをオンデマンドで組み合わせて利用でき、設計から運用・監視までを包括的に支援できる。また、構築ガイドや教育プログラムなどが提供される。あらかじめ専用のテンプレートが用意され、各機器との接続検証、動作確認が完了しているため、カスタムメイドに比べ最大2分の1の期間で、品質に優れたインフラを導入できる。

 ソリューションの開発に際しては、3社共同での技術検証が約5週間にわたって実施され、機器間の接続やI/Oを仮想化した場合の統合管理・監視の確認が行なわれた。シーゴのI/O仮想化コントローラ「VP780」でサーバ・ストレージ・ネットワークの各リソース間のI/Oを仮想化することで、インフラ全体を仮想化でき、この結果、I/Oにかかる設備コストを、I/O仮想化の技術を使わずに直接接続した場合に比べ最大50%削減することもできる。また、ストレージの接続検証をより短期間で行なうために、シーゴ製品との組み合わせで実績のある日立のミッドレンジディスクアレイ「Hitachi Adaptable Modular Storage 2000」シリーズと統合システム運用管理「JP1」とを組み合わせた。

 今後は、3社で共同実施した検証結果をもとに、設定例や簡易スクリプトを含めた仮想I/O設定ガイド、設計や監視のポイント・推奨を含んだテンプレートを新たに開発する。また「JP1」との連携により、I/Oを含めたシステム監視で、システム使用率に基づきジョブの自動化を実現するソリューションの強化を、4月をめどに行なう。


出荷日・発売日 2010年2月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 【日本電気+他】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する? DevOpsの要求に応えられないIT部門を救う“自由に組み替えられる”インフラ 足らないリソース、無駄な設備投資……組み立てそのものからITインフラを見直す なぜわざわざ「次世代インフラ」に移行するのか? 知っておくべき10個の理由

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028547


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ