NSSなど、手のひら静脈タイムレコーダとバックアップ機器を連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSSなど、手のひら静脈タイムレコーダとバックアップ機器を連携


掲載日:2010/02/01


News

 株式会社日本セパレートシステム(NSS)は、タイムレコーダ「HandTime」と、コアマイクロシステムズ株式会社のバックアップアプライアンス「Data SAFE」を連携させ、両社の製品を2月1日より発売する。

 「HandTime」は、手のひら静脈認証を採用したタイムレコーダ。他の生体認証に比べ、読み取り率に優れている。また、同一人物の2重採用や、採用後の他人へのなりすましといった不正を防止する機能が提供されるため、不正登録/不正打刻を優れたレベルで防止でき、主にアルバイト/パート社員の多い企業に適している。用途に合わせて、サーバインストール版/ASP版が用意されている。

 「Data SAFE」は、エージェントレスのバックアップ・ハードウェア・アプライアンス製品。CIFSプロトコルベースで接続できるNASや各種ファイルサーバのデータ領域をバックアップできる。バックアップデータの復元は、Webユーザインターフェースまたはエクスプローラから、フォルダ単位/ファイル単位で行なえる。


出荷日・発売日 2010年2月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 ハイパーコンバージドの利点を生かすバックアップアプライアンス 【arcserve Japan】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 ハイパーコンバージドインフラのメリットを生かすバックアップアプライアンス 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028523


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ