NRIセキュア、情報資産管理ソフトが他社セキュリティ製品と連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRIセキュア、情報資産管理ソフトが他社セキュリティ製品と連携


掲載日:2010/01/29


News

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は、電子ファイル情報資産を重要度別に識別・整理をするソフトウェア「SecureCube / Labeling」と、他社が提供するセキュリティソリューションとの連携を、開始した。

 「SecureCube / Labeling」では、クライアントPC側で情報資産を識別・整理する「Personal」と、サーバ側で情報資産の利用状況を収集・統合して管理する「Enterprise」の2種類が用意されている。「Personal」は、無償で配布されているソフトで、ファイル重要度を自由に設定できる“ラベル付与機能”や“情報資産管理台帳の作成機能”といった機能を備えている。

 今回、情報漏洩対策ソリューション(DLP:Data Loss Prevention)と、メールソリューションとの連携が開始された。情報漏洩対策ソリューションとの連携では、ラベル付与ルールに基づいて、電子ファイルの外部送信(メール、Webなど)を監視・保護できる。また、ファイルサーバや通信上のファイルの重要度を判断して、重要ファイルを規定の場所に検疫・コピーできる。ラベル付与された電子ファイルをリアルタイムに検知して、重要データの流出を制御できるほか、ラベル付与された電子ファイルを検知した場合、インシデント抑止効果として管理者やユーザにメールなどで通知できる。

 メールソリューションとの連携では、ラベル付与した電子ファイルの重要度・開示範囲に応じてメールフィルタリングを行なえる。また、ラベル付与ルールを利用して、“社外秘”のファイルを削除・アーカイブできるほか、ラベル付与ルールに基づいて、関係者限のメールを上長承認の上送信するなどの制御を行なえる。社外に送信したラベル付与ファイルのメールを後から検索して、送信された先を確認・追跡できるほか、“極秘”/“社内限”などのラベル付与電子ファイルをメール送信時に、自動的に暗号化できる。

 今後も連携するセキュリティソリューションの拡大が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028496


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ