GMO-HS、無償のサーバ/ネットワーク監視サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、無償のサーバ/ネットワーク監視サービスを提供


掲載日:2010/01/28


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、SaaS(Software as a Service)型のセキュリティサービスを取り扱うセキュリティブランド「SecureStar」を立ち上げ、無償でサーバ/ネットワークを監視する「AlertMe」の提供を、開始した。

 「AlertMe」は、ユーザのサーバ/ネットワークの安定稼働を24時間365日監視し、障害発生時やパフォーマンス低下時には迅速な通知を提供するサービス。Webサイト/サーバを運用しているユーザであれば、個人/企業を問わず、無償で利用できる。インターネット上からアクセスできる管理画面で監視条件などの初期設定を行なうことで、容易にリモートによるサーバ/サービスの監視を始めることができる。ping監視、DNS(Domain Name System)監視、FTP監視など、様々な監視体制を無償で利用でき、エージェントレス方式による監視を行なうため、サーバ側でソフトウェアのインストールなど環境の変更は不要となっている。

 複数台のサーバやネットワーク機器の稼働状況を一元管理できるほか、監視対象ごとに柔軟な監視ポリシーを設定できる。また、Webサイトが快適に表示されているか、パフォーマンスを24時間365日測定することもできる。監視対象の稼働状況は、管理画面上に表示される詳細なレポートで確認できる。レポートは、日/週/月単位で生成され、稼働率や障害発生の状況がグラフ/数値で表示される。

 今後、柔軟な監視ニーズに対応するため、より高機能かつ利便性に優れた有料版の「AlertMe」提供も予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 SAP運用サポート「ASCサービス」 【日鉄日立システムエンジニアリング】 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 【アプライドテクノロジー】 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化 【フィールドワン】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028479


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ