ナナオ、ビデオ/PC入力対応のカラー液晶モニタ3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ナナオ、ビデオ/PC入力対応のカラー液晶モニタ3機種を発売


掲載日:2010/01/27


News

 株式会社ナナオは、セキュリティ市場など向けのカラー液晶モニタ「DuraVision FDS1701」と、ファクトリーオートメーションや各種機器・システムへの組み込みなど産業市場に向けの「DuraVision FDX1001T/FDX1002」を、2月18日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「FDS1701」は、PCアナログ入力対応のD-Sub 15ピン(ミニ)コネクタと、BNC端子を搭載した43cm(17.0)型のモニタ。セキュリティカメラなどと接続して、ビデオ信号の入力・表示を行なえる。ビデオ入力信号を輝度信号(Y信号)と色情報信号(C信号)に分離処理する“3次元YC分離機能”を採用しており、色のにじみやチラツキを抑え画質に優れた表示を行なえる。また、通常の液晶モニタと同様のオーバースキャン(95%)表示と、通常では非表示の領域も表示できるアンダースキャン(100%)表示を切り替えられ、アンダースキャン表示で運用中の既設システムに採用できる。

 カラー映像方式はNTSC/PAL/SECAMに対応しているほか、電源もワールドワイド対応なので、様々な機器との接続やシステムへの組み込みにも柔軟に対応できる。また、スタンド付きの標準モデルに加え、スタンドなしのフリーマウントモデルが用意されており、オプションのアームにより、壁掛けなどの取り付けニーズにも対応する。

 「FDX1001T/FDX1002」は、26cm(10.4)型で、XGA(1024×768ドット)表示が可能なカラー液晶モニタ。入力端子は、D-Sub15ピン(ミニ)端子とコンポジット/S端子を各1系統搭載し、PC入力とビデオ入力の両方に対応している。スタンド付きの標準仕様の発売後に、フリーマウント/シャーシ/パネルマウント/ラックマウントの各タイプがラインアップされる予定。堅牢性に優れたアルミ製で塵などが混入しにくいデザインと、下向きや上向きの設置でも表示性能と耐久性が維持できる設置の自由度の高さにより、組み込みニーズなどにも柔軟に対応する。

 「FDX1001T」は、アナログ抵抗膜方式のタッチパネルを装着しており、塵や水滴への耐性に優れ、手袋を着用したままでもタッチ操作できるため、工場でのFA用途やクリーンルームなどで活用できる。また、「FDX1002」は、キャプチャー機能を搭載しており、モニタ前面のキャプチャーボタンを押すことで、表示画像をUSBメモリにBMP形式で保存でき、PCを接続せずにモニタから再生・削除できる。


出荷日・発売日 2010年2月18日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028470


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ