EPSON、ADとのLDAP連携に対応した印刷管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、ADとのLDAP連携に対応した印刷管理ソフトの新版を発売


掲載日:2010/01/27


News

 セイコーエプソン株式会社は、ネットワーク上での効率的なプリンタ管理を可能とする印刷管理ソフトウェアの新版「Offirio SynergyWare PrintDirector Ver.1.5」を、2月17日より発売する。

 「Offirio SynergyWare PrintDirector」は、オフィス内などで各所に配置されたプリンタをネットワーク上で管理するソフトウェア。ユーザ/プリンタごとの印刷枚数の把握、印刷枚数制限といった“出力の管理”や、プリンタの消耗品使用状況/稼働状況をリモートで一元管理できる“機器の管理”を可能とする。また、集計表のレポート出力機能により、消耗品履歴や印刷枚数など、グラフを作成でき、プリンタに関わる管理者の管理工数削減も支援する。

 今回の新版では、Active DirectoryとのLDAP連携機能に対応し、「PrintDirector」独自のユーザ情報DBのメンテナンス工数を削減可能となっている。なお価格は、「Offirio SynergyWare PrintDirector Ver.1.5」が15万円、1年間サポート契約の付属した「Offirio SynergyWare PrintDirector Ver.1.5 トータルバリューサポートセット」が17万円となっている。


出荷日・発売日 2010年2月17日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028464


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ