インプルーブ、定性情報を効率的に整理・分析できるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インプルーブ、定性情報を効率的に整理・分析できるソフトを発売


掲載日:2010/01/26


News

 インプルーブ有限責任事業組合は、定性情報(定性データ)の整理・分析を主な目的としたソフトウェア「改善ブレイン」を、発売した。価格は、2万5200円(税込)となっている。

 「改善ブレイン」は、従来のオフィス関連製品では扱いづらかった定性情報を、効率的に整理・分析するために開発されたソフトウェア。親和図/連関図/系統図/特性要因図/マトリックス図/マンダラ図など、全11種類の図法をサポートしており、戦略立案、業務改善、問題解決、品質管理、発想支援などの様々な場面の定性情報を処理できる。また、アローダイアグラムやガントチャートも標準機能として装備しているため、各プロセスの実施状況の管理も含め、問題把握から実践まで一貫した対応を行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 2万5200円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028451


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ