NTTデータ、クラウド構築サービスでコンサルと移植を先行提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、クラウド構築サービスでコンサルと移植を先行提供


掲載日:2010/01/26


News

 株式会社NTTデータは、クラウドサービス「BizCloud」の4月からの提供開始に先行し、「クラウド構築・運用サービス」の一部「最適化コンサルサービス」/「マイグレーション(現行システム資産の移植)サービス」を、2月より提供する。

 「クラウド構築・運用サービス」では、個別のユーザの要件に合わせたプライベートクラウドや、特定のユーザによる共同利用型のコミュニティクラウドを提供する。プライベートクラウドでは、ユーザ専用の設備で共通基盤を用意し、柔軟なシステム構成とセキュリティの確保を提供する。コミュニティクラウドでは、様々な業務テンプレートの提供やNGNなどのネットワークを含めた包括的なサービスを提供する。

 「最適化コンサル」/「マイグレーション」/「クラウド構築」/「運用管理」の4つのサービスで構成される。各サービスは独立した形で提供されるが、組み合わせて利用することで、業務の効率化やTCO削減、ITガバナンスの強化などを図ることができる。

 今回先行提供される「最適化コンサルサービス」では、IT基盤のクラウド適用の検討に加え、ユーザの経営・事業の戦略や方針の実現に向けて、“経営戦略”/“業務オペレーション”/“IT(情報システム、ITマネジメント)”の3つの視点を組み合わせて業務のあるべき姿を描き、変革を行なうためのロードマップを策定する。これにより、ユーザの業務の効率化・高度化や、TCOの削減、システム維持コストの削減、システムの安定性向上、ITガバナンスの強化を提案する。

 「マイグレーションサービス」では、コンサルティングから移植後の動作試験まで全工程を通じた安全なマイグレーションサービスを提供する。ユーザの現行ITシステム資産と要件に応じて、同一OSまたは異なるOSへの単純移行や、レガシーシステムのリライト/リビルドにより、クラウド環境に限らず個別SI環境へのマイグレーションを実施する。IT基盤に加え、アプリケーションを含めたユーザのシステム全体のマイグレーションに対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

IT開発会社を選ぶなら、無料相談の「発注ナビ」 【発注ナビ(アイティメディアグループ)】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
システム開発…見積りだけで開発会社を選んで、うまくいく? わずか1分でリソース構成――「コンポーザブル・インフラ」は何がすごいのか 新旧システム並走でも管理が楽に コンポーザブル・インフラの使いどころ 何度も組み立て可能なITインフラ、その新たな仕組みとは アプリケーション開発や展開の高速化にITインフラは追いつけるか

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028444


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ