ソニー、デジタルサイネージを簡便に利用できるASPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、デジタルサイネージを簡便に利用できるASPを提供


掲載日:2010/01/26


News

 ソニー株式会社は、インターネットを介して簡便に利用できるデジタルサイネージASPサービスで、広告事業者向けの「ASP Pro」と、企業の販促向けの「ASP Entry」の2種類を、2月15日より提供する。

 両サービスは、最大1万台の広域・多拠点へのコンテンツ配信を可能にするデジタルサイネージサービスプラットフォーム「BEADS」上のアプリケーションをインターネット経由で利用できるASP型のサービス。専用ディスプレイコントローラとディスプレイを用意することで、コンテンツを配信できる。サーバへの投資が不要で、廉価/迅速にデジタルサイネージを導入できる。

 「ASP Pro」では、広告事業者/編成者/広告代理店/コンテンツ制作会社など、様々な立場の人が業務を分担して、離れた場所で同時に作業できる“権限管理機能”を備えている。また、広告に必要な広告条件/配信条件などのメタデータを管理できる仕組みを備え、自動編成を行なえる。配信レポート出力機能も備え、再生結果などの配信ログを広告クライアントに提出できる。

 「ASP Entry」は、流通/飲食/文教/金融など向けのサービス。初期の設定/編成作業は同社が代行し、ユーザは簡易コンテンツ作成アプリケーション「コンテンツクリエイター for BEADS」を使用して、コンテンツの作成から配信までを行なえる。用途や業種に応じたテンプレートが用意されており、静止画像やテキストを配置する容易な操作でコンテンツを作成できる。ユーザの要望に応じたオリジナルテンプレートも有償で用意される。また、本部からの一斉配信のほか、店舗ごとに異なるコンテンツをタイムリーに配信することもできる。

 サービスプラットフォーム「BEADS」は、“BEADSセキュリティドングル”を用いて、クライアント認証や改ざん検出、暗号鍵漏洩防止などのセキュリティ機能を実現し、信頼性に優れた配信サービスを提供する。最大1万台のディスプレイへの映像配信が可能なセンタサーバ設備を同社データセンタ内に備え、全国規模の大規模配信に対応している。また、同社オペレーションセンタで、24時間365日体制でシステムの監視/保守を行ない、安定したシステム運用を提供する。

 なお、ディスプレイコントローラ1台あたりの提供価格はシステム規模や台数により変動するため、価格は個別に見積もられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20028443


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ